私、挿入だけじゃたりないの…乳房も激しく、激しく揉んで…。 平真凛

juy00496-平真凛1 juy00496-平真凛2 juy00496-平真凛3 juy00496-平真凛4 juy00496-平真凛5 juy00496-平真凛6 juy00496-平真凛7 juy00496-平真凛8 juy00496-平真凛9 juy00496-平真凛10

生活に不満はなかったが夫とのSEXに物足りなさを感じていた妻・真凛。そんなある日、泥酔した夫が部下の上村を連れて来た。夫はすぐに寝てしまい、真凛がもてなしていると突然上村が胸を揉んできた。卑猥に突き出した真凛の大きな胸を見て気持ちが抑えられなくなったのだ。感情のままに荒々しく胸を揉まれながら肉棒を挿入され、夫にはない快感を覚えてしまう真凛。そして、再び上村が来るのを真凛は待ち望むようになって…。

私、挿入だけじゃたりないの…。乳房も激しく、激しく揉んで…。 平真凛